宅建試験の法改正情報

宅建試験の法改正情報です。最新+近年の法改正を押さえておきましょう。最初から「改正点」として覚えるよりも改正前の知識を覚え、後から改正情報を知った方が強く印象に残ります。既に覚えている知識の改正点は一瞬で覚え直すこともできます。よって毎年あえて遅めに夏頃公開しています。

宅建合格

 

令和6年(2024年)宅建法改正情報
宅地造成等規制法 → 宅地造成及び特定盛土等規制法(盛土規制法)など、ちょこちょこと改正があります。8月公開
令和5年(2023年)宅建法改正情報
不動産取引の電子化や不動産管理制度の新設など重要改正がいっぱいです。
令和4年(2022年)宅建法改正情報
権利関係と宅建業法で重要な法改正がありました。
令和3年(2021年)宅建法改正情報
宅建業法と法令制限で重要な法改正がありました。
令和2年(2020年)宅建法改正情報
宅建業法と法令制限で重要な法改正がありました。
令和元年(2019年)宅建法改正情報
法令制限で重要な法改正がありました。
平成30年(2018年)宅建法改正情報
宅建業法と法令制限で重要な法改正がありました。
平成29年(2017年)宅建法改正情報
宅建業法で多くの重要な法改正がありました。
平成28年(2016年)宅建法改正情報
法令制限で重要な法改正がありました。
平成27年(2015年)宅建法改正情報
宅建業法と不動産鑑定評価基準で法改正がありました。
平成26年(2014年)宅建法改正情報
4科目に万遍なく重要な法改正がありました。
平成25年(2013年)宅建法改正情報
特に重要な法改正はありませんでした。
平成24年(2012年)宅建法改正情報
4科目に万遍なく重要な法改正がありました。
平成23年(2011年)宅建法改正情報
宅建試験に関連する法改正はありませんでした。
平成22年(2010年)宅建法改正情報
瑕疵担保履行法の新設と、その他法改正がありました。
平成21年(2009年)宅建法改正情報
あまり重要ではない法改正が万遍なくありました。
平成20年(2008年)宅建法改正情報
借地借家法や宅建業法で重要な法改正がありました。
平成19年(2007年)宅建法改正情報
住宅金融支援機構法の新設がありました。
平成18年(2006年)宅建法改正情報
特に重要な法改正はありませんでした。
平成17年(2005年)宅建法改正情報
民法と不動産登記法で重要な法改正がありました。
法改正
<<< 前のページ <<< >>> 次のページ >>>
統計情報
近年の宅建試験では【法改正箇所】がすぐに出題される傾向にあり、サービス問題が多くなっています。重要とされる法改正箇所は必ず押さえておいてください。尚、令和2年(2020年)の宅建試験から「民法」が大きく変わっています。大改正された民法は改正民法専用ページで詳しく解説していますので、そちらもご活用ください。