税その他過去問(分野別)

 宅建過去問:税その他の重要問題を厳選!

皆さん近年の宅建過去問は目にする機会が多いと思いますので、できるだけ古く初見となる問題を分野別にまとめています。

地価公示法の過去問 ★★★★
不動産鑑定評価基準とどちらかが100%出題。宅建試験で出題されやすい厳選問題8問を掲載!
住宅金融支援機構法の過去問 ★★★★★
税その他の貴重な得点源。宅建試験での出題ポイントを網羅した重要問題12問を掲載!5点免除科目
不当景表法の過去問 ★★★★★
宅建業者の広告関連で税その他で確実な得点源。宅建試験の得点源となる重要問題20問を掲載!5点免除科目
固定資産税の過去問 ★★★★
ほぼ毎年、不動産取得税とどちらかが出題。これ以外が出題されたら難問という厳選問題18問を掲載!
不動産取得税の過去問 ★★★★
固定資産税とのどちらかで1点を確保。今後も出題可能性の高い厳選問題13問を掲載!
所得税の過去問 ★★
宅建試験全体での捨て科目候補ナンバー1。一応、繰り返し問われている厳選問題15問を掲載!
印紙税の過去問 ★★★★★
ほぼ毎年、登録免許税とどちらかが出題。宅建試験の得点源となる重要問題16問を掲載!
登録免許税の過去問 ★★★
なるべく押さえておきたいですが、印紙税より複雑。できれば押さえておくべき厳選問題14問を掲載!
不動産鑑定評価基準の過去問 ★★★
地価公示法とどちらかが出題。こちらは捨て科目候補。繰り返し出題されている厳選問題14問を掲載!
統計の過去問 ★★★★★
統計は最新情報を押さえておいてください。宅建試験全体でも一二を争うほど簡単。5点免除科目
土地の過去問 ★★★★★
常識判断で易しめ。税その他の得点源。常識判断の練習になる重要問題22問を掲載!5点免除科目
建物の過去問 ★★★★
難解な年が多め。常識判断も難しいので、知識として知っておくべき厳選問題12問を掲載!5点免除科目
得点源と捨て候補がはっきりしている【税その他】ですが、多くの宅建受験生は得点源も含めて税その他を疎かにしてしまいます。広い範囲のどこから出題されるか分からず難易度も低くない権利関係より得点しやすいのに、もったいない話です。機構法や不当景表法、印紙税、統計問題は簡単です。地価公示法や土地も得点しやすく、所得税と贈与税を除いた税法も難しくありません。法令上の制限以上に取るべき箇所、捨ててもいい箇所を明確にしてください。

法令制限と同様に単純暗記科目なので、取るべき箇所は基本書と過去問を繰り返し回してください。捨て候補は過去問を解く必要はないので、サラッと問題と解説を一読しておいてください。税その他の出題は8問で、目標は5~6点です。