宅建過去問 宅建業法

【宅建】宅建業法の重要過去問を集めました!

宅地建物取引業の定義 ★★★★
「宅地」「建物」「取引」「業」とは?
宅建免許の申請と免許基準 ★★★★★
宅建業を営むための免許の申請方法など。
宅建免許証の効力 ★★★★★
免許証内容に変更が生じたら?書換えまで必要か?
事務所・事務所以外の場所 ★★★★★
宅建業は、事務所だけでなく様々な場所で行われます。
宅地建物取引士 Part.1 ★★★★★
宅地建物取引士登録とは?登録を受けられない者とは?
宅地建物取引士 Part.2 ★★★★★
宅地建物取引士証の内容に変更が生じた場合は?
営業保証金 ★★★★★
宅建業者が宅建業を営むために供託しておく保証金。
弁済業務保証金 ★★★★★
宅建業者が保証協会に納付しておく保証金。
媒介・代理契約 ★★★★★
不動産の売主と買主とを仲介する際の規制。
広告の規制 ★★★★★
宅建業者が不動産広告を行う際の規制。
重要事項の説明(35条書面) ★★★★★
契約締結前に行う、物件に関する説明。
契約内容記載書面の交付(37条書面) ★★★★★
契約締結後に行う、契約内容の確認。
クーリング・オフ ★★★★★
買主から契約の撤回をすることができる制度。
宅建業務上の規制・その他 ★★★★★
宅建業者が自ら売主となる場合の規制。
報酬に関する規制 ★★★★★
宅建業者が受け取ることのできる報酬額の上限とは?
監督処分 ★★★★★
宅建業者、宅地建物取引士が違法行為をした場合。
住宅瑕疵担保履行法 ★★★★★
新築住宅購入者の利益を保護するための規定。