宅建過去問 不動産取得税 重要度 ★★★★☆


今回は「不動産取得税」の過去問を見ていきます。

土地を購入したり家屋を建築するなど、
不動産の所有権を取得した場合に課される税金ですね。

前回お伝えした「固定資産税」とどちらかがほぼ毎年出題されると考えてください。

固定資産税と同様に簡単です。


では、順番に見ていきましょう!



地方税に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。(1992-30)

不動産取得税の課税対象である家屋には、住宅のほか工場も含まれる。

・不動産取得税は、土地や建物を購入したり、家屋を建築するなど、不動産を取得した場合に課される税金で、この場合の家屋は
住宅、店舗、工場、倉庫等をいいます。よって正しい肢です。また、土地には立木その他土地定着物は含まれない点にも注意。


不動産取得税は、一定の面積以下の不動産の取得には、課税されない。

[答]そのような規定はありません。不動産を取得すると、
面積に関係なく不動産取得税が課税されます。よって誤りです。



不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。(2006-28)

不動産取得税は、不動産の取得に対して、当該不動産の所在する都道府県が課する税であるが、その徴収は特別徴収の方法がとられている。

・不動産の取得に対して、その
不動産の所在する都道府県が課する税という前段は正しいですが、徴収方法は普通徴収となります。よって誤りです。



不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。(2010-24)

生計を一にする親族から不動産を取得した場合、不動産取得税は課されない。

・そのような規定はありません。生計を一にする
親族から不動産を取得した場合でも不動産取得税が課されます。よって誤りです。


交換により不動産を取得した場合、不動産取得税は課されない。

交換も不動産の取得に含まれ、不動産取得税が課されます。よって誤りです。


法人が合併により不動産を取得した場合、不動産取得税は課されない。

法人の合併による不動産の取得は非課税とされ、不動産取得税は課されません(相続による取得も非課税)。よって正しい肢となります。


販売用に中古住宅を取得した場合、不動産取得税は課されない。

・不動産の取得であれば、
販売用に中古住宅を取得した場合も不動産取得税が課されます。よって誤りです。



不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。(2007-28)

平成21年4月に土地を取得した場合に、不動産取得税の課税標準となるべき額が30万円に満たないときには不動産取得税は課税されない。

土地の取得に係る不動産取得税の免税点は10万円家屋建築23万円、その他の家屋取得12万円)です。よって誤りです。


平成21年4月に商業ビルの敷地を取得した場合の不動産取得税の標準税率は、100分の3である。

住宅または土地の取得による不動産取得税の標準税率は、100分の3住宅以外の家屋は100分の4)です。よって正しい肢です。



不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。(2001-28)

平成21年7月に中古住宅とその敷地を取得した場合、当該敷地の取得に係る不動産取得税の税額から2分の1に相当する額が減額される。

・宅地取得に係る不動産取得税の課税標準の特例は、
課税標準が価格の2分の1とされるのであって、税額から2分の1に相当する額が減額されるわけではありません。よって誤りです。


家屋の改築により家屋の取得とみなされた場合、当該改築により増加した価格を課税標準として不動産取得税が課税される。

・条文通り。家屋の改築により家屋の取得とみなされた場合、当該
改築により増加した価格を課税標準として不動産取得税が課税されます。よって正しい肢です。



不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。(1998-28)

平成16年4月以降に取得された床面積 240uの新築住宅に係る不動産取得税の課税標準の算定については、当該新築住宅の価格から1,200万円が控除される。

床面積50u(専有部分が貸家の場合は40u)以上、240u以下の新築住宅を取得した場合、不動産取得税の課税標準の算定について、当該新築住宅の価格から1,200万円が控除されます。よって正しい肢です。



不動産取得税に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。(2004-26)

不動産取得税の課税標準となるべき額が9万円である土地を取得した者が当該土地を取得した日から6ヵ月後に隣接する土地で、その課税標準となるべき額が5万円であるものを取得した場合においては、それぞれの土地の取得について不動産取得税を課されない。

・土地を取得した者が、その
取得した日から1年以内に隣接する土地を取得した場合には、1つの土地の取得とみなされます。よって、14万円の土地の取得とみなされ、不動産取得税が課されます。よって誤りです。



宅建過去問 税・その他TOPページ

幸せに宅建に合格する方法TOPページ


produced by 宅建合格!常識破りの宅建勉強法