宅建試験 過去の合格ライン


受験者数 合格者数 合格率 合格点
平成9年 190,131 26,835 14.1% 34点
平成10年 179,713 24,930 13.9% 30点
平成11年 178,384 28,277 15.9% 30点
平成12年 168,094 25,928 15.4% 30点
平成13年 165,104 25,203 15.3% 34点
平成14年 169,657 29,423 17.3% 36点
平成15年 169,625 25,942 15.3% 35点
平成16年 173,457 27,639 15.9% 32点
平成17年 181,873 31,520 17.3% 33点
平成18年 193,658 33,191 17.1% 34点
平成19年 209,684 36,203 17.3% 35点
平成20年 209,415 33,946 16.2% 33点
平成21年 195,515 34,918 17.9% 33点
平成22年 186,542 28,311 15.2% 36点
平成23年 188,572 30,391 16.1% 36点
平成24年 191,169 32,000 16.7% 33点
平成25年 186,304 28,470 15.3% 33点
平成26年 192,029 33,670 17.5% 32点
平成27年 194,926 30,028 15.4% 31点
平成28年 198,463 30,589 15.4% 35点

宅建試験の合格ラインは毎年変動し、全体の上位15〜17%前後が合格となるように調整されています。

過去最低の合格ラインは平成2年の26点、最高は平成14、22、23年の36点。問題が難しかった年の合格ラインは低くなり、逆に易しかった年は高くなります。つまり、あまり難しい問題にこだわる必要はありません。難しい問題はみんな解けないのです。

しっかりと基礎を身につけてください。確実に取れる問題を取っていけば、おのずと宅建合格という結果はついてきます。



幸せに宅建に合格する方法 TOPページ

サイトマップ